オフィスデザイン・オフィスレイアウト・オフィス移転ならハタラクバデザイン

BLOG

オフィスデザインブログ

オフィスのカフェスペースや休憩スペースについて解説!

働く場所が増え、オフィスにも存在意義を求める会社が増えてきました。
よりコミュニケーションを重視したレイアウトにのニーズ増えており、リフレッシュスペースやカフェスペースなどに注目が集まっております。

同じ人としか話さない環境になっていませんか?

社内コミュニケーションの課題点で良く耳にするのが
・同じ人しか話す機会がない
・1度も話したことのないメンバーがたくさんいる
・部署を跨いでのコミュニケーションが少ない

などです。

コミュニケーション不足の状態が続くと業務に支障が出るだけでなく、離職率などにも影響が出てしまします。

リフレッシュスペースやカフェスペースを作るメリット

1.ストレスを感じにくくなる

リクルートが行ったアンケートでも、仕事中の「雑談」がある人とない人では、ストレスの状況が14.1ptもの差があることが判明。

引用元:「新型コロナウイルス禍における働く個人の意識調査」(株式会社リクルートキャリア)

2.職場への満足度が高まり、帰属意識が高まる

従業員の帰属意識が高い企業には、離職が少なく、1人当たりの生産性も高い傾向があります。

3.他部署とのコミュニケーションがとれる

連携や情報共有漏れによる業務への支障が解消されやすくなり、協力意識や信頼の向上に繋がります。

コミュニケーション不足を工夫で解消する方法

①特定のお菓子置き場を作る

人は共通点のある人間を好意を持ちやすく、同じお菓子を食べることで信頼関係が強くなり
協力関係も生まれやすくなることがシカゴ大学の研究で明らかにされています。
もし、休憩室などのスペースを確保するのが難しい場合はこういった場所を作るのもオススメです!

②雑談用の時間やチャットルームを作る

ある調査では短時間でも上司と雑談をしている社員は離職意向が低く、パフォーマンスも高い傾向があることがわかっており、雑談の機会を設けることは生産性を上げることにも繋がります。

会社を気軽に話せる場所にする

会社に来たい、会社で仕事をした方が楽しいと思ってもらえるような場所を提供し、
社内カフェやリフレッシュスペースを1つの文化にしてみてはいかがでしょうか。

HATARAKUBA DESIGN

この記事の監修者

ハタラクバデザイン 編集部

ハタラクバデザインはオフィスデザインやオフィスレイアウトに関するノウハウを提供しています。

SOLUTION

ソリューション

オフィスの開設から、改装、移転までオフィスに関わる全てをワンストップで対応します。もちろん、個々のソリューションのみの対応もいたしますので、お気軽にお声がけください。

詳細を見る
FLOW

サービスの流れ

ハタラクバデザインへのご依頼手順をご説明します。まずはお打ち合わせを行い、デザインプランのご提案を行います。ご不明な点があれば、お問い合わせフォームまたはお電話で、お気軽にお問い合わせください。

詳細を見る
CONTACT

お問い合わせ・御見積り

お気軽にご相談・お問い合わせください。

メールで問い合わせる

06-6268-2770

9:00-18:00 (土・日・祝日を除く)