オフィスデザイン・オフィスレイアウト・オフィス移転ならハタラクバデザイン

BLOG

オフィスデザインブログ

事務所レイアウトの基本パターンを解説!オフィスレイアウトで働きやすさは変わる!

機能的かつ快適なオフィス空間づくりには、何よりもコンセプトの決定が大切です。
個人スペースの重視、社員同士の対話の重視…等、企業のカラーや目的に応じたコンセプトを考え必要があります。

オフィス空間

働きやすいオフィスレイアウトにするためには

仕事をするために必要な機材を適当に置いただけでも、何とかオフィスとしての体裁を整えることができます。
しかし、効率的な業務を行うことはできません。

さまざまな点で不便を感じて、思うように働くことができない環境となってしまいます。
日々の業務が忙しいので、「オフィスレイアウトを改善する余裕はない」と考えずに、働きやすい環境を整備することが大切です。

環境の不備を放置して非効率な働き方を続けていると、同業者との差が広がるだけではなく、スタッフも余分な疲れがたまるので仕事の効率が悪くなる可能性があります。

オフィスレイアウトを決めるときの注意点

オフィスレイアウトを決めるときは、業態や事務所の間取りなどを考えてより良いものになるように努力する必要があります。

新しいオフィスを開設するときに、適切なオフィスレイアウトにするのが一番です。
具体的な業務内容や事務所の間取り、スタッフの人数などによって適切なレイアウトのパターンが変わってきますから、さまざまな要素をきちんと把握することが求められます。

自社内のことはよく分かっているようでも、数値や図にして説明しようとするとうまく説明できない場合が多いので、細かい点まで現状をまとめてから、机や椅子などの配置を考えるようにします。


現状を無視して新しいレイアウトに変更しても大きな成果を期待することはできません。
一人で考えるよりも複数のスタッフで現状を確かめながら、計画を進める方が確かです。
そして、オフィスレイアウトは基本的なパターンを理解した上で検討すると、大きな間違いを防ぐのに役立ちます。

事務所レイアウトの基本パターンを理解しておく


オフィスレイアウトの基本的なパターンはいくつか存在します。
デスクの向きに注目すると、対向式と同向式に分類することができます。
対向式はデスクを向かい合わせる方法で、同向式はデスクの向きを一方向に揃える方法です。

対向式・同向式のオフィスレイアウト

対向式は無駄なスペースが生じにくく効率的な配置が可能で、スタッフ間のコミュニケーションが取りやすいです。
しかし、他の人の視線が気になるという問題点も持っています。

同向式は、あまり他のスタッフの視線を気にしないで働ける環境ではあるものの、対向式よりも多くのスペースを必要とします。
さらに、パネルや収納などを工夫して用いると、スタッフ個々のプライバシーを確保したり、作業性を高めたりする環境を実現することが可能です。

背面式・クラスター式のオフィスレイアウト

背面式・クラスター式

背面式は、同じ部署やチーム内の人が背中合わせで座り、周囲全体をパーテーションで囲ったレイアウトです。
一方クラスター式は、メンバーのプライバシーが確保されつつ、背面型のようにコミュニケーションが取れるレイアウトです。

スクール式・フリーアドレス式のオフィスレイアウト

スクール式・フリーアドレス式のオフィスレイアウト

他の参考になるパターンとしては、「学校の教室のようにスタッフ一人一人のスペースを独立させるスクール式」や「個人の席を設けないフリーアドレス式」なども存在します。

スクール式を採用するには、スペースの余裕があることが条件となりますが、スタッフが作業に集中できる環境となるため個々の能力を高める効果が期待できます。

フリーアドレス式は、効率良くデスクや椅子などを設置することができて、スタッフ同士が話しやすい雰囲気が生まれますが、各人が使う備品や書類などの管理が難しくなるのが問題です。

いずれのパターンにも長所と短所がありますから、そのことを理解して、実際に用いなくてはなりません。
オフィスレイアウトは、どうしても無難なものを選びがちですが、試験的に新しいレイアウトを一部の部署にだけ導入することも試してみる価値があります。

HATARAKUBA DESIGN

この記事の監修者

ハタラクバデザイン 編集部

ハタラクバデザインはオフィスデザインやオフィスレイアウトに関するノウハウを提供しています。

SOLUTION

ソリューション

オフィスの開設から、改装、移転までオフィスに関わる全てをワンストップで対応します。もちろん、個々のソリューションのみの対応もいたしますので、お気軽にお声がけください。

詳細を見る
FLOW

サービスの流れ

ハタラクバデザインへのご依頼手順をご説明します。まずはお打ち合わせを行い、デザインプランのご提案を行います。ご不明な点があれば、お問い合わせフォームまたはお電話で、お気軽にお問い合わせください。

詳細を見る
CONTACT

お問い合わせ・御見積り

お気軽にご相談・お問い合わせください。

メールで問い合わせる

06-6268-2770

9:00-18:00 (土・日・祝日を除く)