オフィスデザイン・オフィスレイアウト・オフィス移転ならハタラクバデザイン

CASE CASE

事例集

黒田生々堂 名古屋支店

  • オフィスデザイン
  • オフィスレイアウト
  • ICTソリューション
  • オフィス家具
  • 内装工事・設備工事
  • 黒田生々堂 名古屋支店
  • 黒田生々堂 名古屋支店
  • 黒田生々堂 名古屋支店
  • 黒田生々堂 名古屋支店
  • 黒田生々堂 名古屋支店
  • 黒田生々堂 名古屋支店
  • 黒田生々堂 名古屋支店
  • 黒田生々堂 名古屋支店
  • 黒田生々堂 名古屋支店
  • 黒田生々堂 名古屋支店
  • 黒田生々堂 名古屋支店
  • 黒田生々堂 名古屋支店

黒田生々堂 名古屋支店

  • 場所: 愛知県名古屋市中村区名駅南1-16-30 1F
  • 物件面積: 63㎡(19坪)

これからの働き方をデザインしたオフィス

オフィスづくりのポイント

  • 名古屋支店は、オフィスも狭く、収納スペースには限りがあり、なかなか整理整頓ができず、効率的に仕事が出来ていませんでした。 狭いオフィスで生産性と効率性を高めるため、5つのエリアに分け、ABWの考えのもと、各自が仕事内容や気分に合わせて、好きな場所で働ける『ハタラクバ』にリニューアルしました。
  • ミーティングエリア

  • 会議の質を高め、効果的に時短する為、昇降タイプの会議テーブルを配置し、目的や時間に合わせて高さを変えることが出来ます。立ち会議をすることで新たな発想が生まれ、会議時間の短縮が期待できます。また、応接スペースとしても活用できる場としました。
  • ワーキングエリア

  • 個人、チーム、グループ、どの活動にも対応可能で偶発的なコミュニケーションを促し、部門間を超えたコラボレーションを生み出す場としました。
  • 集中エリア

  • 周囲の雑音や視線から切り離されたエリアで、誰にも邪魔されず1人でじっくりアイデアを練りたいとき、集中して効率よく仕事を進めれる場としました。
  • リラックスエリア

  • 家にいるようなリラックスした気持ちで仕事が出来るエリアとして、いつもと違う気分で仕事に取り組める場としました。
  • カフェエリア

  • 疲れた時や気分転換で、ちょっとした休憩や雑談ができるエリアとして、コミュニケーションを図れる場としました。
  • オフィスが狭くても、「ハタラクバ」次第で働き方改革はできると考えます。お客様のオフィスや働き方のヒントになる場にしました。

導入後の感想

  • ぺ-パーレス化

  • 紙媒体で保存していた書類をデータ化。印刷量も削減し、書類整理ができた事で必要な書類を探す手間もなく時間の効率化が図れるようになりました。
  • コミュニケーション

  • 各自が「ハタラクバ」を選択し集中して業務に取り組んでいる為、以前に比べて日常会話は減少していますが、 カフェエリアで顔を合わせた際には自然と会話が生まれ、良いマグネットスペースとなっています。 結果的には、「会話が気になり集中が出来ない」、「だらだらと話してしまう」などの問題点を解消し、生産性が向上されました。
  • ワーキングスタイル

  • 「ハタラクバ」を自由に選択できることで、行き詰った時や集中力が切れた時に気分転換ができ、効率良く仕事に取り組めるようになりました。 スタンディングワークが可能になったことで集中力が増し、見える景色が変わり、新たな視点や発想が生まれるようになりました。
  • モチベーション

  • 今回のリニューアルで、新しい「ハタラクバ」となり、一人一人が働く環境について考える意識が高まりました。 働き方は日々進化していくため、出来上がったら終わりではなく、どのように運用していくかが重要であり、全員で快適なオフィス環境について話し合えるようになりました。
  • 3S

  • オフィスでは、全ての場所が共有スペースであるため、「不要な物は増やさない」、「使った物は元通りに戻す」など、 整理整頓を意識するようになりました。曜日ごとに掃除担当者を決めて、綺麗な状態を維持しています。 自ら綺麗にするという当たり前の事の大事さを実感しております。

オフィス見学は、こちらから

CONTACT

お問い合わせ・御見積り

お気軽にご相談・お問い合わせください。

メールで問い合わせる

06-6268-2770

9:00-18:00 (土・日・祝日を除く)