オフィスデザイン・オフィスレイアウト・オフィス移転ならハタラクバデザイン

DESIGN DESIGN

原状回復工事

原状回復工事では、契約書の確認が費用抑制に繋がる

オフィスの原状回復工事は、ビル管理会社やビルオーナーの指定業者で行われるのが一般的です。ただし、借主側での工事を認めている場合もありますので、契約書に指定業者が記載されているかの確認が必要です。借主側で原状回復工事を行うことが可能な場合、貸主の指定業者に任せるよりも、費用が抑制できる場合があります。

原状回復工事とは

賃貸借契約に基づき、退去する際に入居時の状態に戻す工事が原状回復工事です。一般的には、契約期間内に工事を完了させなければなりません。原状回復工事を借主側で行う場合は、いつまでに完了する必要があるのかを確認して、退去および移転のスケジュールを組む必要があります。原状回復工事が契約期間内に終了できなかった場合は、追加の家賃が発生する場合がありますので、注意が必要です。

原状回復工事が仕事にもたらす効果

原状回復工事を借主側で行うことが認められた場合には、貸主との工事内容の確認、ビル管理会社への届出、原状回復工事を依頼する業者との打合せなど、行わなければならないことが数多く発生します。ハタラクバデザインでは、ご担当者様のご負担を軽減すべくお手伝いさせていただきます。

原状回復工事のポイント

  • 契約書の確認

    テナント物件から退去する際は、入居時の契約内容によって、原状回復工事を行う必要があります。ビルオーナーが行う場合は問題ありませんが、自社で行う場合は、現状回復工事業者の選定など、退去前に行うことが増えてきます。まずは、事前に契約書の確認が必要です。

主な原状回復工事

  • 天井回復工事

  • 壁回復工事

  • 床回復工事

  • 間仕切解体工事

SOLUTION

ソリューション

FLOW FLOW

サービスの流れ

ハタラクバデザインへのご依頼手順をご説明します。まずはお打ち合わせを行い、デザインプランのご提案を行います。ご不明な点があれば、お問い合わせフォームまたはお電話で、お気軽にお問い合わせください。

詳細を見る
FAQ

よくある質問

ハタラクバデザインへのご依頼に関して、お客様からよく寄せられる質問にお答えしています。疑問点や気になる内容などございましたら、まずはこちらをご覧ください。

詳細を見る
CONTACT

お問い合わせ・御見積り

お気軽にご相談・お問い合わせください。

メールで問い合わせる

06-6268-2770

9:00-18:00 (土・日・祝日を除く)

株式会社黒田生々堂が運営する、ハタラクバデザイン。オフィスデザインに関するサービスを提供しています。
サービスはオフィスデザイン、オフィスレイアウトをはじめ、オフィス移転、ICTソリューション、内装工事・設備工事、オフィス家具、原状回復工事、テナント物件紹介の8つを軸に展開しています。
オフィスを変えようと思ったときは、ぜひハタラクバデザインにご相談ください。物件探しから、内装設備工事までをワンストップでサポートいたします。
初めてのオフィス開設、オフィス移転も安心してお任せください。