オフィスデザイン・オフィスレイアウト・オフィス移転ならハタラクバデザイン

BLOG

オフィスデザインブログ

働きやすいオフィスレイアウトはスペースの確保が需要

オフィスレイアウトは、第一に安全であり、かつ働きやすく効率的で・快適なオフィス作りが重要といえます。知っておきたいオフィスレイアウトの基本についてご紹介します。

オフィスレイアウト

働きやすい環境を実現することの重要性

オフィスはスタッフが働きやすいのであれば、どのような形でも問題ありません。
しかし、ただ机と椅子を整然と並べただけというケースもよく見られます。
そのようなオフィスレイアウトでも、時間が経つと自然と慣れてしまい違和感なく働けるようになりますが、改善することによってより効率的に業務ができるようになります。

スタッフが働いているところを見ていると、何も不満を感じていないようにも思えます。
ただ、中にはより働きやすい環境に整備してもらいたいと考えている人も少なくありません。
働きやすい職場を実現することは、仕事の効率にも影響があり、毎日のモチベーションにも関わってきます。

必要な数だけ設備を用意すれば十分だろうと安易に考えずに、スタッフがより働きやすく満足度が高まることを考慮して、オフィスレイアウトを決めることが大切です。

オフィスレイアウトの基本となる条件は、能率的で安全に働けて居心地の良い場所であることです。
仕事をする場なので、能率的であることは当然です。

ただ、一般的なオフィスでは、安全面についてあまり配慮していないこともあります。
小さなことが原因で怪我をする可能性もあるので、万一の事態に備えた対策も講じておかなくてはなりません。

そして、働く場所でありながらも居心地が良いと感じる場所であることも不可欠な要素です。
居心地が良いオフィスでは、落ち着いて自分の能力を十分に発揮することができるでしょう。
仕事に集中できるようなオフィスレイアウトを意識して、働く環境を整備する必要があります。

どのようにしてオフィスレイアウトを決めるのか

具体的なオフィスレイアウトを検討するときは、最初に基本となる方針を決めるといいでしょう。
オフィスを整備するには、さまざまなことを考えて総合的な判断をする必要があります。
基本の方針を決めておかないと、多くの意見をまとめることが難しくなります。

まず、各部署のスタッフから要望不満点などをヒアリングして、どのようなオフィスにするのかを検討することが肝心です。
明るく開放的なオフィスといった漠然としたイメージからスタートして、少しずつ具体化する方法を考えていきます。

たとえば、壁際以外には視線を遮るような高い家具などを設置しないといった具体的な方針を決めると、徐々にレイアウトがイメージできます。
初めから具体的な案を出そうとすると、自由に発想できなくなってしまうので、気楽な気分で意見交換から始めるといいでしょう。

基本の方針が決まったら、次にするのがスペースの間取りを決める作業です。
それぞれのスペースの役割と他の空間との関連性を考えて、適切な配置ができるように計画します。
この大まかな間取り次第で、オフィスの使い勝手が変わってきますから、慎重に決定しなくてはなりません。
複数の組み合わせを比較検討して、最も良いと思われる案を採用します。

そして、人やものの移動を想定した動線についても考えます。
無駄がなくスムーズに移動するためには、シンプルで分かりやすいように通路を配置することが大切です。
その上で各スペースの詳細な割り当てを行います。
詳細な割り当てを行う際は、現状やスタッフの意見なども配慮しながら、働きやすい環境になるように心掛けます。

何も置いていないスペースも重要

どのようにしてオフィスレイアウトを決めるのか

オフィスレイアウトを検討する時は、何も置いていないスペースも重要です。

何も置いていないと無駄なようにも感じられますが、空白のスペースが少な過ぎると圧迫感があり窮屈に感じてしまいます。
一見意味がないように見える空白スペースも働く上では欠かせない空間となりますから、しっかりと確保しなくてはなりません。
十分な空白スペースを設けたら、そういった共用部分に不要なものを置かないように初めにスペースの意味を周知徹底しておくといいでしょう。
そうすることが快適なオフィスを維持することにもつながります。

このようにオフィスレイアウトの基本を理解して、適切な配置を考えることは重要です。
ですが、そう度々行う作業ではないので、なかなか上手くできない場合もあるでしょう。

そのような場合は、オフィスレイアウトを専門の会社に依頼するのも良い方法です。
数多くの依頼を受けてきた専門の会社であれば、現状や要望などを把握しながら適切なプランを提案してくれます。
プランを提示するだけではなく、ブラインドやカーテン・電気設備などの工事などについても対応可能な業者を選択すると、オフィスの設置作業の負担が軽減できます。

他の仕事も並行して進めている場合は、オフィスレイアウトの作業に時間をとられると、本来の仕事が疎かになってしまいます。専門の会社を活用して効率的に作業を進めるのは賢明な方法です。

HATARAKUBA DESIGN

この記事の監修者

ハタラクバデザイン 編集部

ハタラクバデザインはオフィスデザインやオフィスレイアウトに関するノウハウを提供しています。

SOLUTION

ソリューション

オフィスの開設から、改装、移転までオフィスに関わる全てをワンストップで対応します。もちろん、個々のソリューションのみの対応もいたしますので、お気軽にお声がけください。

詳細を見る
FLOW

サービスの流れ

ハタラクバデザインへのご依頼手順をご説明します。まずはお打ち合わせを行い、デザインプランのご提案を行います。ご不明な点があれば、お問い合わせフォームまたはお電話で、お気軽にお問い合わせください。

詳細を見る
CONTACT

お問い合わせ・御見積り

お気軽にご相談・お問い合わせください。

メールで問い合わせる

06-6268-2770

9:00-18:00 (土・日・祝日を除く)