オフィスデザイン・オフィスレイアウト・オフィス移転ならハタラクバデザイン

LAYOUT LAYOUT

オフィスレイアウト

オフィスのレイアウトが、会社の業績に繋がる。

オフィスのレイアウトによって、部署同士の連携が図られ業務効率の改善に繋がります。
また、社内コミュニケーションの活性化も期待できます。デザイン性は重要ですが、どのように仕事が流れているのか考慮したレイアウトにすることも重要になってきます。

オフィスレイアウトとは

オフィスレイアウトでは、エリア内にデスク、イス、収納庫などを配置するだけではなく、業務の効率化やコミュニケーションの活性化など、お客様にとっての課題を明確にし、改善するためのレイアウトが必要です。オフィスを最大限に活用できるレイアウトプランをご提案いたします。

オフィスレイアウトが仕事に及ぼす
効果

デザイン性の高さだけを追求したオフィスでは、キレイだけど不便になったというリスクがあります。業務効率の向上や、コミュニケーションの活性化といった効果を期待するのであれば、デザインとレイアウトの両面からのアプローチが必要です。オフィスデザイン、セキュリティレベル、部署同士の連携、1人当たりのワークスペース、動線などを考慮し、トータルで設計する必要があります。

オフィスレイアウトのポイント

  • セキュリティレベル

    エントランス、ミーティングエリア、ワーキングエリアなど、全てのスペースでセキュリティレベルを設定する必要があります。また、機密文書や個人情報を扱う部署では、個室にするなど、セキュリティレベルを高める工夫が必要です。

  • 1人当たりのスペース

    お客様のご要望やレイアウトによって異なりますが、社員1人当たり2坪(6.61㎡)以上が必要と言われています。誰もがスペースは広ければ広いほど良いものですが、それに伴い賃料がかかってきます。人数とスペースを比較して差があるなら、フリーアドレスなどを採用して運用とレイアウトで補うことも可能です。

  • 部署同士の連携

    コミュニケーションの活性化や業務効率の向上には、部署間の連携を考慮したレイアウトが重要になります。全体のワークフローを把握し、どのような部署配置が仕事をする上で最適なのか、さらに動線も考慮した上で、レイアウトを設計する必要があります。

  • 動線(通路)

    避難経路の確保、オフィス内の移動効率、必要な通路幅などを考慮した上で、動線を設計する必要があります。動線の設計次第で、働きやすさが大きく変わり、同じオフィスの広さでも、有効スペースを広げることが可能です。

主なオフィスレイアウト

  • 効率の良さを追求

    業務効率を中心としたレイア
    ウト

  • コミュニケーション重視

    コミュニケーション活性化を図れるレイアウト

  • 狭くても多人数が入る

    狭いオフィスでも、多人数が働けるレイアウト

  • セキュリティ完備

    セキュリティレベルを考慮したレイアウト

SOLUTION

ソリューション

FLOW FLOW

サービスの流れ

ハタラクバデザインへのご依頼手順をご説明します。まずはお打ち合わせを行い、デザインプランのご提案を行います。ご不明な点があれば、お問い合わせフォームまたはお電話で、お気軽にお問い合わせください。

詳細を見る
FAQ

よくある質問

ハタラクバデザインへのご依頼に関して、お客様からよく寄せられる質問にお答えしています。疑問点や気になる内容などございましたら、まずはこちらをご覧ください。

詳細を見る
CONTACT

お問い合わせ・御見積り

お気軽にご相談・お問い合わせください。

メールで問い合わせる

06-6268-2770

9:00-18:00 (土・日・祝日を除く)

株式会社黒田生々堂が運営する、ハタラクバデザイン。オフィスデザインに関するサービスを提供しています。
サービスはオフィスデザイン、オフィスレイアウトをはじめ、オフィス移転、ICTソリューション、内装工事・設備工事、オフィス家具、原状回復工事、テナント物件紹介の8つを軸に展開しています。
オフィスを変えようと思ったときは、ぜひハタラクバデザインにご相談ください。物件探しから、内装設備工事までをワンストップでサポートいたします。
初めてのオフィス開設、オフィス移転も安心してお任せください。