オフィスデザイン・オフィスレイアウト・オフィス移転ならハタラクバデザイン

BLOG

オフィスデザインブログ

オフィスに植物を置くと月いくらかかる?メンテナンスについても

今注目されているレンタルグリーン

レンタルグリーンとは?

月額制で多種多様な植物をレンタルできるサービスです。
メンテナンスや交換などもプロの方にお任せできるため、手間がかかりません。
また、契約更新制のサービスが多いため、不要になればいつでも返却できます。

設置後によくある課題

オフィスに植物を設置した後によくあがる声は「社内にメンテナンスをする人がいない」、「植物が枯れて見栄えが悪いが処分方法がわからない」、「誰も枯れているのに気にしない」など。
こんな悩みを解決できるのがレンタルグリーンです。

植物を自社で購入した場合、主に必要になるメンテナンスは
・水やり
・虫の駆除や土の状態確認
・剪定(余分な枝の除去)
・葉の手入れ

などです。

しかし、レンタルの場合ならプロが定期的にメンテナンスを行ってくれるため、このような心配をする必要はありません。
また、定期的に交換なども行ってくれるため、様々な種類の植物の設置や枯らしてしまった場合も費用をかけずに交換することが可能です。

導入するのにかかる費用

月々いくらかかる?

●レンタルの場合
大きさや種類にもよるのですが、大鉢(高さ70cm〜150cmくらい)でおおよそ月額2500円程度が一般的です。
レンタルの場合は利用するお業者によって料金にメンテナンス費が含まれる場合とそうでない場合があるので注意が必要です。

●購入した場合
こちらも大きさや種類にもよるのですが、大鉢(高さ70cm〜150cmくらい)でおおよそ15000円前後です。

それぞれの特徴

レンタルグリーンのメリット・デメリット

●メリット
・手間をかけずにキレイな状態を維持できる
・定期的に種類を変えられる
・枯れた場合や不要になった場合は引き取ってもらるため、手間やコストを削減できる

●デメリット
・毎月レンタル料が発生する
・設置できる植物の種類に限りがある

購入した場合のメリット・デメリット

●メリット
・月々の費用を抑えられる
・好きな植物を置ける

●デメリット
・メンテナンスが必要
・枯らしてしまった場合は処分するのに費用がかかる

まとめ

オフィスに植物を取り入れると集中力や生産性向上など様々なメリットが期待できます。
上手にグリーンを取り入れて、おしゃれで快適なオフィス空間を実現されてみてはいかがでしょうか。

オフィスデザインからレイアウト、移転までお手伝いするハタラクバデザインでは、豊富な知識と実績を活かし、一つひとつの企業の働き方にぴったりのオフィスデザインを提案いたします。

自社の働き方やコンセプトに合ったオフィスをお探しの方や、既存のオフィスに不満を感じている方は、ハタラクバデザインへお気軽にご相談ください。

AmazonやGoogleが実践するバイオフィリックデザインとは

HATARAKUBA DESIGN

この記事の監修者

ハタラクバデザイン 編集部

ハタラクバデザインはオフィスデザインやオフィスレイアウトに関するノウハウを提供しています。

SOLUTION

ソリューション

オフィスの開設から、改装、移転までオフィスに関わる全てをワンストップで対応します。もちろん、個々のソリューションのみの対応もいたしますので、お気軽にお声がけください。

詳細を見る
FLOW

サービスの流れ

ハタラクバデザインへのご依頼手順をご説明します。まずはお打ち合わせを行い、デザインプランのご提案を行います。ご不明な点があれば、お問い合わせフォームまたはお電話で、お気軽にお問い合わせください。

詳細を見る
CONTACT

お問い合わせ・御見積り

お気軽にご相談・お問い合わせください。

メールで問い合わせる

06-6268-2770

9:00-18:00 (土・日・祝日を除く)